サンシチさんサンシチさん

iPhoneを使ってみたものの、夜と休日しかほとんど使う時間もないので「なんとかスマホ代を抑えられないか?

と考えていた所、格安SIMが昔使っていたiPhone 5sでも使えるようなので、体験して乗り換えていいのか比較してみました!

 

1.通信速度は実際どうなの?

繋がりにくいなぁ

 

案内人ミナさん案内人ミナさん

格安SIMは、大手キャリアに通信回線を間借して運営してるっていうのは知ってる?

その為、みんながインターネットに繋ぐ時間帯はどうしても速度が出なくなるの。

実際に今現在の通信速度が見られるからちょっとみて

 

案内人ミナさん案内人ミナさん

このグラフは格安SIMを扱う通信事業社(MVNO)の現在の通信速度を表した物なんだけど、

コレを観てもらってわかるように多くの人がスマホを使う時間はどこも遅いと思って間違いないよね。

グラフにあるDMMモバイルIIJmio(みおふぉん)はこの中では早いけどね

主に回線が混む時間

  • 朝7:00-8:30
  • 昼12:00-13:00
  • 夕方18:00-22:30

通勤・通学とお昼休憩の速度は遅いとおもっていいでしょう。

この時間帯に速度が遅いのが嫌なあなたは、MVNOよりは少し割高になりますがサブキャリアY!mobileUQモバイル、もしくは今使っているキャリアでいることをおすすめします。

私のように、この時間は仕事でスマホが触れない家に帰ったらWi-fi環境がある人には格安SIMでの運用も辛くはないと思います。

 

2.サポートはどう?良くない?

向いてるのかな?

ミナさんミナさん

チョット待って!もしキャリアと同等のサポートを望むならやめたほうがいいよ。

大手キャリアが高いのは、「サービス・サポート・保証」など何かあっても大丈夫という安心感と保険みたいなものが込みだと思って!

サンシチさんサンシチさん

じゃあ格安SIM・スマホは、そのサービスやサポートが最低限だから毎月の料金が安く出来るんだね。

サービス・サポートはタダって思ってたよ

国民生活センターに寄せられる苦情

国民生活センターへの相談件数

  • サポートを全然してくれない
  • 壊れた時代替機もない
  • サポートもなかなか繋がらない
  • 設定とかも教えてもらえない

このような苦情が寄せられています。

格安SIMを扱うCMが増えてきて

毎月のスマホ代が安くなるのかぁ』と乗り換えてみたものの

こんなはすじゃなかった!“という方や、”失敗した・・・“という方がどんどん増えてるのは、安くてもキャリアと同じことをして貰えると思い込んでるからなんです。

もし格安SIMを試すなら、なにかあったら自力で調べたり、壊れた時の端末の調達が出来ない方以外は

今のままキャリアに残るのがいいと思います。

3.端末・SIM選びの失敗?

端末での失敗?

同じiPhoneでもキャリアが違うと使えないMVNOがあります。docomoで購入した端末はdocomo版MVNO、auで購入したらau版MVNO

これを知らずに乗り換えると使えません。

各キャリアでSIMロックを解除すれば問題なく使えるようにはなるのですが、

逆に格安SIMがあわなくてキャリアに乗り換えようとしたときに、SIMフリー版のiPhoneだと今度はSIMフリーだからダメだと言われた方もいますので

可能であれば私のように古くなったiPhoneで体験してからメインのスマホも乗り換えましょう!

その時に、SIMカードの種類を間違えて選択してしまうと、もう一度SIMカードを購入するようになりお金も倍かかりますのでお気をつけ下さい!

 

4.なんか不安・・・

何となく不安

わかります!そこで私が体験してみて、実際に起こったエラーなどを解決して記事にしていきますので、同じようなエラーがあったら調べてみてください!

海外は日本と違って格安SIMなどのようなやり方が一般なんですから、はじめは大変ですが時期になれるはずです。どうしても無理だと思うあなたは素直にキャリアで料金を下げられるようなプランに変更してくださいね。

逆に挑戦してみたいあなたにはリスクが低く試せるMVNOをご紹介します

 

 

当サイトおすすめ低リスクMVNO

最低利用期間が少ない格安SIM

MVNO名

利用期間

違約金

LINEモバイル

開始日の翌月1日から12ヶ月

9,800円

Ocn mobile

開始日の翌月1日から12ヶ月

一律9,000円

BIGLOBE

開始日の翌月1日から12ヶ月

8,000円

IIJmio

開始日の翌月1日から12ヶ月

12,000~残り月×1,000

楽天モバイル

開始日の翌月1日から12ヶ月

9,800円

DMMモバイル

開始日の翌月1日から12ヶ月

一律9,000円

Excite mobile

開始日の翌月1日から12ヶ月

9,500円

Nuro mobile

開始日の翌月1日から12ヶ月

12,000~残り月×1,000

 

NifMo

6ヶ月

8,000円

u-mobile

6ヶ月

6,000円

 

mineo

なし

なし ※MNP転出に違約金有

イオンモバイル

なし

なし ※MNP転出に違約金有

 

Y!mobile

2年

9,500円

TONE

2年

9,500円

UQモバイル

2

9,500円

 

 

各MVNOのかけ放題プランと金額

MVNO名

プラン名

月々の料金

他の特徴

イオンモバイル

10分かけ放題

850/月

 店舗多め

050かけ放題

1,500/月

Y!mobile

10分かけ放題

プランに込み

 口座振込OK

スーパーだれとでも

1,000/月

BIGLOBE

3分かけ放題

650/月

エンタメフリー

楽天モバイル

5分かけ放題

850/月

 ポイント支払い

IIJmio(みおふぉん)

3分かけ放題

600/月

 店舗多い、プランがシンプル

10分かけ放題

830/月

Ocn mobile

10分かけ放題

850/月

カウントフリー

mineo

10分かけ放題

850/月

LINEモバイル

10分かけ放題

880/月

カウントフリー

NifMo

10分かけ放題

830/月

u-mobile

10分かけ放題

SUPER Talk s

 設定店舗あり

Nuro mobile

10分かけ放題

800/月

※docomo,au,SoftBankのかけ放題は2700円